はっぴぃ!釣ーりんぐ

vivafish.exblog.jp
ブログトップ

ダーリンは外国人

2010年4月20日

10日ほど前になりますが、友人がスイス人と京都の平安神宮で結婚式を挙げました。
桜が綺麗でお天気もよく、とても素敵な結婚式でした。

旦那さんはスイスで合気道をしている人なのですが、たまたま合気道を一緒にしているスイスの友人たちが日本へツアーを計画していたこともあり、予定を少し変更して結婚式に参加することになりました。なんとスイス人が総勢17名。
スイスの方って何語を話すのでしょう?
答えは、ドイツ語とフランス語です。地域によって違うらしいです。
私の友人は最初英語しか話せませんでしたが、二人が住んでいる(去年の9月にスイスで入籍しています)ベルンはドイツ語なので、ドイツ語の学校に通いながら毎日生活して学んでいるそうです。
でも、彼のご両親はフランス語の地域の方のため、ご両親との会話は片言のフランス語を駆使してがんばっているようです。

d0058351_2182415.jpg


結婚式でおもしろかったのが、今回のスイス人の中で英語の話せる人は数名だったため、巫女さんの説明を私が英語に直し(当日急に友人が風邪で声が出ないってっことで、通訳をすることに)、それを友人の旦那さんがドイツ語とフランス語になおすという4ヶ国語もとびかう国際色豊かな結婚式でした。三々九度や、玉串、巫女さんの舞に雅楽・・・どれをとってもとても日本らしく皆さんとても喜んでいたようです。

その後、円山公園の奥の料亭で披露宴が催されましたが、私の友人側の日本人とスイス人が、最初はかしこまってましたが、次第にスイスの伝統的な歌をみんなで合唱し、飲めや歌えの大宴会になりました。彼もご両親もみんなとてもやさしく、スイス人の人柄にみんなが仲良く楽しいひと時を過ごすことができました。友人のご両親もとっても安心されたようです。

久しぶりにとてもいい結婚式を見せていただいたって感じでした。

帰りの夜桜もとても綺麗で。。。

お幸せに!!
[PR]
by kayusei | 2010-04-20 20:35 | 番外編