はっぴぃ!釣ーりんぐ

vivafish.exblog.jp
ブログトップ

宇治茶

2011年3月17日

友人が宇治のお茶屋「丸宗」さんでお茶のスペシャリストとして働いているので、有機栽培をしている友人を紹介がてら遊びに行ってきました!

d0058351_15433097.jpg

d0058351_16495132.jpg



お茶の買い付けから農家との交渉、お客さんに合わせたブレンドなど友人Hさんの仕事はとても専門的。とくに買い付けの時にはお茶の色香り、形などすべてにおいて目利きが必要だそうです。寒い時期に霜が降りて少し葉っぱの先が変色したもの、肥料の量が去年より減ったものなど細部をお茶を飲み、色香りをみるだけで判断できるそうです^^素人には当然全く違いがわかりませんが(^^;
今回は煎茶、玉露、かりがね茶、てん茶をみせてもらい、飲み比べてみました♪

d0058351_2121321.jpg
d0058351_15435950.jpg


煎茶は最後の苦味を、玉露は甘味を楽しむのですが、玉露は栽培途中によしずやわらで20日間日光をさえぎることで作られます。
光を遮るとアミノ酸からカテキンの生成が抑えられて渋みが少なく旨みが増すそうです。かりがねは今回飲んではいませんが、香はより青い爽やかさを感じました。
てん茶は抹茶を臼で挽く前のお茶で普段店頭でお目にかかることはありません゜.゜葉っぱはフワフワやわらかく、香は当然ですが、濃い抹茶の香りでした^^
今は抹茶の加工品が凄く増えているらしく、抹茶のアイスクリームや和菓子、ケーキなどよくみかけますよね。需要に応じて仕事量も増え、仕事場の臼の仕事量は1日21時間フル稼働だそうです^^
春を迎えてもうすぐ新茶の季節♪
一年の買い付けを決める一番忙しい時だそうです^^
今年の美味しいお茶をよろしくお願いしま~~す!!

丸宗さんサイトは

http://www.marusou-uji.com/
[PR]
by kayusei | 2011-03-17 20:44 | ★私のお気に入り★