はっぴぃ!釣ーりんぐ

vivafish.exblog.jp
ブログトップ

少女に戻って・・・

2011年4月21日(木)

読書といえば秋ですが、春もここちよく読書ができる季節ですね。
女の子の心を魅了する作品は、こんな場所で読むとまた臨場感が湧くような気がします。


「赤毛のアン」シリーズのモンゴメリも。
「若草物語」のオルコットも。
赤毛のアンはカナダ、若草物語はアメリカのお話ですが、イギリス人作家のジェーン・オースティンも私は大好きです。
「自負と偏見」「分別と多感」「エマ」など。

少し前の時代でも少女達の恋の悩みは尽きず、自分の夢や自立心を持っていて、時を隔てた今も環境は変化しても中身は変わってないんだなあって思います。
公園で、少女に戻ってみてはどうですか?

d0058351_10413649.jpg


*「分別と多感」--「いつか晴れた日に」や「エマ」は映画にもなっていますが、イギリス英語の発音がなんとも心地よく、素敵な気分になります。
紅茶を飲みながらスコーンを食べて・・♪♪

☆「いつか晴れた日に」のヒューグラントのどっちつかずの演技は最高です!
[PR]
by kayusei | 2011-04-21 10:42 | ★私のお気に入り★