はっぴぃ!釣ーりんぐ

vivafish.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:番外編( 150 )

☆牛丼?!☆

2011年4月27日(水)

牛丼といえば、「吉野家」、「すき家」、「なか卯」、「松屋」などお店がありますよね。
実は私この年になるまで牛丼屋さんて入ったことがなかったんです。
女の人はそういう人多いんでしょうか?私だけ?

少し前になりますが、TOHOシネマの帰りに「なか卯」でお初の牛丼。
食券買って、座って頼んだらものの3分くらいですぐに運んできてくれました。
値段も並みは290円。安い!
想像していたのとは違って結構おいしかったです。(もっと油っぽいのを想像してました)
食券を買っているときから作り始めているから早いようですが、私達が入った後に入ってきて、5分くらいで食べて出ていくっていうサラリーマンたちの光景があちらこちらで。
食べるひとも早いんですね。牛丼屋さんって。

先日は「すき家」に。
なんとドラブスルーまであって、ここが牛丼屋?って感じでした。
内装も店員さんの制服もどことなくハンバーガーやさん。
キッズセットみたいなおもちゃがもらえるセットっていうのもあったし。
ここの牛丼はさらに安く手250円でした。(春フェアー価格でしたが)
おしんこセットで温泉卵も頼んでも全部で380円。
味も普通においしかった。

牛丼屋さんって和風ファーストフードってこと?
メニューも牛丼だけじゃなくって、定食やらカレーやら。
家で作る牛丼や、おうどん屋さんの牛丼とは違うけれど安さと早さからすると学生さんやサラリーマンの人にとってはすご~~い味方なんだろうなあって思いました。

そんなんもう知ってるよ!って声が返ってきそうですが、私にとってはちょっとした新発見♪

d0058351_9385815.jpg


久しぶりに牛丼が食べたくなりましたか(笑)?
[PR]
by kayusei | 2011-04-27 09:40 | 番外編

ウィーンにいる友人♪♪

2011年4月19日(火)

旦那さんのお仕事の都合でウィーンで生活して2年という友人がいるのですが、ウィーンは言わずと知れた音楽の都。かつてはモーツアルトやベートーベンなど数々の作曲家が活躍した都市。
音楽の都というだけあって、クラッシックがとても身近なんだそうです。

夏のことですが、野外サマーコンサートがシェーンブルン宮殿であって聴きに行ったそうです。
普段は有料のウィーンフィルハーモニー管弦楽団の演奏が、この日だけは、ウィーン市民の為という事で無料で毎年夏に催されているそうです!羨ましい!!

場所が宮殿の庭で、巨大な庭。(庭を端から端まで歩いて30分はかかるらしい)
その日はすごい人出で、翌日の新聞には10万人の来場者だったと載っていたらしいです。
座って場所取りをしようとしても、みんな立たされて立ち見になったそうです。
開演は21時からで終演は22時半。
夏のウィーンは20時ってまだとても明るく、21時で薄暗いくらいで、緯度が高いので夜でも日本のように真っ暗にはなりません。濃い青って感じの空。
演奏途中に花火が上がったりもしながらの生演奏。いたく感動したらしいです。
月を見ながら世界最高のオーケストラの生演奏を聴けるなんて最高の贅沢ですね。
ほんと羨ましい。

以前だいちゃんとヨーロッパに旅行に行ったときに、ベルリンでフィンランドの学生オーケストラの生演奏を聴きました。フィンランドの作曲家「シベリウス」のニ短調 op.47 は学生とは思えない程の完成度で、すごく感動したのを覚えています。生演奏はほんとにいいです。

話は逸れてしまいましたが、そのウィーンにいる友人がこのたびのウィーンで開催された東日本大震災のチャリティーコンサートに参加した模様がyahooニュースにupされました!
遠いウィーンでの支援活動!素敵です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110418-00000002-maip-soci.view-000
d0058351_847307.jpg

[PR]
by kayusei | 2011-04-19 10:58 | 番外編

毎年恒例のBBQ

2011年4月17日(日)

毎年この時期にだいちゃんと私の両親、弟夫婦の5家族で近所の桜の木の下でピクニック&BBQをします。
d0058351_11311461.jpg
d0058351_11313656.jpg



5家族がそれぞれ手作りおかずを持ち寄りで、それに加えて今年はだいちゃんの弟のチキンの丸焼きが!
外の皮がパリパリで身は柔らかくジューシーで、詰め物のピラフもとてもおいしかったです。

d0058351_10343898.jpg
d0058351_10345788.jpg
d0058351_10351250.jpg



外でわいわい集まるだけで、楽しくなりますよね。
家族みんな元気で集まれることって、幸せなことですよね。大事にしなきゃ。。。

d0058351_10342260.jpg

[PR]
by kayusei | 2011-04-18 10:36 | 番外編

腰の痛みも神頼み!

2011年4月12日(火)

ぽかぽか暖かい一日。
腰の痛みもよくなっったり、また痛んだり。。。
今出川から丸太町を歩いていたら、護王神社の前を通りかかって、これも何かの縁!とお参りしました。
護王神社は足腰の神様で有名なんです。猪があちこちでお出迎え。
腰が早くよくなって走れますように!

d0058351_1923551.jpg
d0058351_1924661.jpg
d0058351_19241393.jpg

[PR]
by kayusei | 2011-04-13 19:24 | 番外編

メッセージ。

2011年4月8日(金)

昨日からNetでupされては削除されて話題になっている斉藤和義の「ずっとうそだった」。
自身の「ずっと好きだった」のセルフカバーで、国と原発に対して痛烈なメッセージを送っています。



「この国を歩けば、原発が54基
教科書もCMも言ってたよ、安全です。

俺たちを騙して、言い訳は「想定外」
懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨。

ずっとウソだったんだぜ
やっぱ、ばれてしまったな
ホント、ウソだったんだぜ
原子力は安全です。」

     ・
     ・
d0058351_10401833.jpg


すごいメッセージですよね。
[PR]
by kayusei | 2011-04-08 10:43 | 番外編

通訳ボランティア!

2011年4月1日(金)

もう、今日から4月です。
急速に暖かくなってきました。
今朝は、陽射しがとても眩しく感じました。

今回の震災で、東北、関東から関西へ避難されてきたという方が増えてきたようですね。その中には外国人の方もかなりいらっしゃるようです。
日本語が話せなくて苦労されている外国人の方のために、ある団体の通訳ボランティアの募集がありました。
私もそれなら参加できるかなと思い、ネットで確認したところ「英語」の通訳ボランティアはすでに沢山応募があり、もう締め切りましたとのことでした。(「英語」以外の通訳ボランティアはまだまだ足りないようですが・・・)

それにしても、さすが京都!すごいですね。大学も沢山あるし、外国人観光客も多いし、英語を話せる人は意外と多いのかもしれません。

今は、外国に住んでいる日本人の方もすごく多いですよね。留学以外でも自身やご主人の仕事の関係で海外に居住している友人も少なくありません。
そんな時、大きな災害に見舞われたら。。。そのとき日本語を話してくれる人がいたらどんなにか心強いかわかりませんよね。

今回の地震で被災された方々、外国人のかたも含めて温かいボランティアの方々の献身的な活動によって、元の明るい笑顔が早く取り戻せますように・・・


d0058351_9432275.jpg

[PR]
by kayusei | 2011-04-01 09:43 | 番外編

春が...

2011年3月29日(火)

ようやく暖かい陽射しを感じるようになってきましたね♪


東北地方の被災者の方々にも早く暖かい春が訪れますように・・・

d0058351_13222989.jpg

[PR]
by kayusei | 2011-03-29 13:22 | 番外編

Cheer up ! You are not alone. We are with you !!!

2011年3月17日

ほんとに悲しい災害です。
今も、まだ行方不明の人が数多く、死傷者もどんどん増えています。
福島原発の状況も今後どうなっていくのか。。。本当に悲惨な状況です。

でも、被災地で自分の家族の安否も不明な中、懸命に次々に運ばれてくる負傷者の対応をされている看護婦さん、お医者さん。 
自分の配給された食事には手を付けないで、明日また物資が届くかどうかわからないからと、子供の為にとかばんにしまっているお母さん。
自分たちのことは自身が頑張って乗り切っていこうと、少ない物資の中で一生懸命被災地の食事を作っている女性たち。


自分自身も被災して凄く大変な時なのに、強く、優しい姿に涙がこぼれます。


各国からは、救援部隊、ボランティア、世界のスポーツ選手のコメント、などとても力づけられる内容が送られ、目頭が熱くなります。
世界中の人々も心配してくれているこの状況、、
人間ってやっぱり温かいですね。

友人から地震後に投稿されたコメントのサイトを紹介してもらったのでここで少し抜粋します。

prayforjapanより----------------------------------------------------------------*

駅員さんに「昨日一生懸命電車を走らせてくれてありがとう」って言ってる小さい子達を見た。駅員さん泣いてた。俺は号泣してた。

父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります。

イスラエル人にヘブライ語で声を掛けられた。困っていたら知り合いのパレスチナ人が通りすがり、通訳してくれた。「日本は大丈夫か?僕は深く祈るから」と言ってくれた。パレスチナ人とイスラエル人が握手をしてる笑顔に包まれた。涙が出た

子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。店員さんがその子供の背中に向けてかけた「ありがとうございます」という声が、震えてました。

日本のために祈っています.
一つだけである地球そしてその中に住んでいる私たちは皆家族です
心が痛くてずっとなみだが出ます. しかし希望はそばにあります.

NHKの男性アナウンサーが被災状況や現況を淡々と読み上げる中、「ストレスで母乳が出なくなった母親が夜通しスーパーの開店待ちの列に並んでミルクが手に入った」と紹介後、絶句、沈黙が流れ、放送事故のようになった。すぐに立ち直ったけど泣いているのがわかった。目頭が熱くなった。

この続きは下記サイトで。

http://prayforjapan.jp/message/

d0058351_16465975.jpg

[PR]
by kayusei | 2011-03-17 16:48 | 番外編

少しでも...

2011年3月14日

毎日ニュースを見ていると、被害はどんどんと拡大していきますね。
福島原発も今後どうなっていくのか。。。
関東地方では節電のために、計画停電も実施されます。
私たちができることはなんでしょうか。

d0058351_1445778.jpg



先ほど区役所の義援金箱におつりで毎日貯めている小銭貯金を持っていってきました(^^)
現地に赴くことも物資を送ることも難しいのですが、(下手に素人が動くとボランティア難民が増えて足手まといになったりするらしいですね)
でも義援金なら大丈夫です。
今はコンビニ、スーパー、銀行、ネットとあらゆるところで義援金を受付ていますね。
買い物ついでにレジ横でおつりをチャリン!
これが私たちにできることかもしれません^^
[PR]
by kayusei | 2011-03-14 14:45 | 番外編

自然の脅威・・・

2011年3月11日(金)

観測史上最大級の地震。

酷い。辛すぎる。
目を覆いたくなる映像。
自然の脅威に為す術もない状態。
まだまだ余震は続いているし、被害は拡大していくのでしょう。

被災地の方々が1日でも早く救助され、復興されますように。
[PR]
by kayusei | 2011-03-11 20:19 | 番外編